コーラック妊娠初期に飲んだ!大丈夫?|妊婦さんの便秘対策

コーラックを妊娠初期に飲んだ場合大丈夫?

誰もが知ってる便秘薬のひとつコーラック。

 

普段から便秘に悩みいつものように飲んでたら実は妊娠してたってこともあるのではないでしょうか。

 

そんな場合妊娠初期なら尚更「大丈夫だったかしら・・」って不安に気になりますよね。

 

そこでメーカーである大正製薬のHPお客様119番室にきいてみました。

 

コーラック.妊娠,妊娠初期,妊婦,便秘対策,

 

Q:妊娠に気づかずコーラックを飲んでいたんだけど大丈夫でしょうか?

 

 

A:お客様相談室:
妊娠に気づかずのんでしまっても、身体に吸収される成分ではないので胎児に影響を及ぼすことはないですし、何か起きたという前例はありませんのでご安心ください

 

Q:因みに妊婦は便秘しやすいと聞いたことがあるのですが、コーラックは妊娠中飲んでも大丈夫なんですか?

 

A:今回飲まれた薬は大腸を刺激して、腸のぜん動運動を促進し、便を押し出そうとする作用があります。しかし、大腸と子宮は近い場所にあるので流産、早産などの原因になることも考えられるので、かかりつけのお医者さんにご相談されることをおすすめしています

 

というわけですのでひとまず安心出来ましたね。
しかし・・・
この先どうすればいいの?

 

コーラック飲まないと便秘する・・でも赤ちゃん心配・・余計ストレスがたまりでなくなっちゃいます。

 

そんなただでさえ重くなる体に負担増ですよね。
ためない体に変えちゃえばいいんです!!

 

そんな悩みを改善してくれる方法があります。
↓↓↓

 

コーラック.妊娠,妊娠初期,妊婦,便秘対策,

 

コーラックは6種類、成分を見ると・・

念のため成分を調べてみました
コーラックファースト
コーラックU
コーラック
コーラックハーブ
コーラックファイバー
コーラック座薬タイプ

 

数種類ある成分の内、先ほどの注意すべき大腸のぜん動運動を促進する作用のある
●ピサコジル●センノシド(センナから抽出)●センノシド・カルシウム●プランタゴ・オバタ種皮という成分が上記の内コーラック座薬以外は全て含まれています。

 

なるほど・・
大腸を刺激して言わば強制的に腸が動くようにして排便を促すことは避けたほうがいいってことなので

 

妊娠中は自己判断でコーラックやその他の市販薬に頼ることは避けたほうが良いですね。

妊娠中の便秘対策を早く何とかしたいならこちら

お医者さんの処方してくれる便秘薬は副作用はないの?

 

お医者さんが妊婦さんに対して処方する便秘薬としては

 

マグミット(複数の製薬会社) : 酸化マグネシウムで便に水分を吸収・膨張させ柔らかくさせます。その作用で腸の運動を活発にして便通を促す錠剤です。

 

マグラックス(吉田製薬):同じ成分の酸化マグネシウムです。製造メーカーが違いますが、内容は同じようです。

 

ラキソベロン :主成分はピコスルファートナトリウム。水に(数滴〜15滴くらいまで)たらして飲む水薬です。腸内でとけて便を押し出すぜんぞう運動を起こして便通を促すタイプです。

 

などがあります。

 

お医者さんが処方するのだから妊婦さん、赤ちゃんに悪影響のない薬だとは思うのですが、調べてみると副作用もしっかり記載されています

 

例えばマグミット&マグラックスの場合は吐き気、嘔吐、口渇、高カルシウム血症(※大量の牛乳、カルシウムサプリなどと一緒には控えること)

 

ラキソベロンの場合は、即効性はあるものの、使用しすぎると習慣化されてしまう危険が伴うとあります

 

これらを考えるとやはり大切な赤ちゃんの為にもなるべくなら薬を避けたいところです。

 

 

 

お薬に替わる妊娠中の便秘解消法|腸内環境を整えよう

でも妊娠中って便秘になりやすいのです。
なぜかというと

・つわりなどで食欲不振になり食べる量が減り便の量も減る
・妊娠によって「黄体ホルモン」(プロゲステロン)の分泌量が増えると水分を体内に溜め込む・流産しないように子宮筋を抑制する
・赤ちゃんの成長で子宮が圧迫される
・激しい運動は避けようとして運動不足にになる

などこれらの影響で腸のぜんどう運動が弱くなって便を排出しようとする機能が低下するからです。

 

ずっと薬を飲むのは抵抗が・・・

だけど、一週間も便通がない、肌も荒れてくる、イライラする・・なんて赤ちゃんにもいいはずないですよね。
まずは妊娠中は母体の心身を健康に保つことが大切です。

 

そこで

 

最近TV番組や、ネットでお医者さんも推奨している
薬に頼らず、便秘解消のためによいと注目を浴びてるオリゴ糖や、乳酸菌があります。
これは腸内に「善玉菌」を増やして腸のぜんどう運動を活発にしてくれるという健康食品です。

 

お医者さんも一時的に改善しても副作用があるような薬よりも腸本来の機能を回復させ、カラダにもやさしいサプリメントを推奨することが多くなっています。

 

 

 

妊娠中にしても産後にしても便秘解消と健康維持を考えるとサプリメントも選択肢のひとつになってきたということでしょう。

コーラック.妊娠,妊娠初期,妊婦,便秘対策,